肥満で勃起不全ならバリフ

勃起しなくなるいわゆる勃起不全に陥ってしまう男性は多く、それで悩んでいることが多いのです。
特に男性にとって勃起というのはプライドそのものでもあるため深刻です。
その原因はいくつかあり老化が多い原因の一つです。
しかし、それ以外にも肥満が原因となるケースもあります。
その勃起不全の治療薬で注目されているのがバリフです。

なぜ肥満が勃起不全の原因になるかというと、勃起のメカニズムに大きく関わっているからです。
valif42勃起というのはホルモンが血液によって陰茎の海綿平滑筋に伝わります。
その海綿平滑筋が弛緩して、陰茎に多くの血液が送り込まれるのです。
海綿平滑筋はいわば水を堰きとめる水門の役目を担っています。
陰茎に多くの血液が送り込まれた結果、水風船のように大きく膨張します。
それが勃起なのです。

でも、肥満になると勃起に必要となるホルモンが脳内から分泌されにくくなってしまうのです。
そのため、性行為で勃起したいと思っていてもホルモンが文筆されず陰茎の海綿平滑筋も収縮したまま、陰茎に血液が流れ込まないため勃起できないのです。
これが肥満が勃起不全となってしまう原因の一つとされています。
そのため、ホルモンとは別のもので海綿平滑筋を弛緩させる必要があるわけです。
それが上記で述べたバリフです。
これはED治療薬の一つであり、レビトラのジェネリック医薬品でもあります。
レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。
服用することで血中にパルデナフィルが流れます。

それが海綿平滑筋に到着して弛緩させて、血液が陰茎に流れ込み勃起に至ります。
ちょうど、上記で述べたホルモンの代わりをするのがパルデナフィルなのです。
レビトラもバリフも同じ成分であるため、当然同じ効果を示します。
では、なぜバリフかというといくつかのメリットがあるからです。
まずは安価で入手可能です。
ジェネリック医薬品であるため、先発医薬品に比べて10分の1くらいの値段で購入することが可能です。
そして、処方箋がいりません。

日本で認可されていないインド製医薬品であるため、日本で利用するときは自分で輸入するか個人輸入代行を利用するかのどちからとなります。
当然、個人でのやり取りであるため処方箋がいらないのです。
処方箋がいらないということは、医師の診断も必要としないため、勃起不全というデリケートな問題を他人に打ち明ける必要もないわけです。
そして、インド製というのも大きなポイントです。
インドのジェネリック医薬品は全世界で使われており、信頼が厚いのです。
そのため、他の外国製の医薬品に比べれば、断然に安全性に優れています。
このようにバリフにはいくつものメリットがあるため、ED医薬品のなかでもオススメです。
これを利用することで肥満による勃起不全で悩んでいる人も勃起して性行為をすることが可能となります。
実際に多くの肥満の方がこのED治療薬を利用して高い効果をえているのです。

Comments are closed.